ブルーライト

ブルーライト

最近、パソコンやスマホの利用が当たり前になって、頭痛や視力低下にドライアイ、不眠症など体調を崩す人も増えてきました。

 

そのおりに、画面から発せられる青い波長の光が、体内のリズムを崩し網膜など眼球に悪影響を与えることが分かってきました。

 

この青い波長の光を、ブルーライトといいます。 このブルーライトの影響はまだどれだけ悪影響を及ぼのかも明らかになっていませんが、どんどんといろいろな研究でも照明されつつあります。

 

パソコンやスマホの画面をあまり見ないのが最善策なのですが、現代ではちょっと不可能でしょう。

 

趣味のLINEなどならともかく仕事でVDTの画面を見ることは当たり前になり、ノートパソコンでは目のまで光を凝視することになっています。

 

このブルーライト対策に人気なのが、ブルーライトカットメガネですん。 Jins(ジンズ)PCやzoff(ゾフ)が有名です。

 

まさにブルーライトをカットして悪影響を軽減するために作られたメガネです。 教育機関やマイクロソフトなどでも導入され、生徒や社員、プログラマーの目を守っています。

 

値段も手頃で数千円。 こないだコンビニでは1000円程度でも打っていました。 もちろん機能やデザイン性などの問題がありますが、目の疲れが気になったり、OA作業が多い人はチェックしておいて損は無いでしょう。

 

また、ディスプレイ画面に貼り付けるブルーライトカットシートもあります。 大勢で見る画面にはシート。 個人個人の対策としてはブルーライトメガネが必需品になるでしょうね。

 

私のおすすめは、ブラウンのレンズ。 薄いサングラスになっており、まずはまぶしさをカットするだけでも目の疲れが少なくなるのが感じられると思います。 逆にクリアレンズだと、眩しさはそのままなので、ちょっとわかりにくいかも・・・ と思います。

 


相互リンク開く